解剖学

【足・足首の運動学】初心者向けに複雑な動きについて解説

足と足首

前回の記事では足を構成する骨についての解剖をテーマにしました。

関節がめちゃくちゃ多くてホント複雑でした。

前回の記事で簡単に骨の解剖と関節を理解した上で、今回は足首(足関節)の運動について記事にしてみたいと思います。

運動の基本軸について

まず解剖学で方向と位置を示す用語を押さえましょう。

  • 水平面(すいへいめん)

直立した姿勢で、地平線に平行な面。

  • 正中面(矢状面)(せいちゅうめん・しじょうめん)

左右に分ける真ん中が正中面。(矢状面のひとつで、真ん中に一つしかない)

正面から矢を貫く方向が矢状面。多数の面が存在する。

  • 前額・前頭面(ぜんがく・ぜんとうめん)

矢状面と直交する面で、冠状面ともいう。前後に分ける面。

これらの基本面を軸に関節は動きます。足関節に置き換えるとこんな感じです。

足と足関節の基本軸

画像引用:「日本の足外科学会」

各関節の運動軸も載せておきます。イメージがしやすいと思います。

出典:坂井建雄 プロメテウス解剖学アトラス 医学書院

各面の定義や運動軸をなんとなくイメージ・理解していただいたところで、それぞれの面での足の動きを見てみましょう。

水平面の動き

はり師・きゅう師やあん摩マッサージ指圧師の専門学校で使う「リハビリテーション医学」という教科書においては水平面上の足の動きは内転・外転と定義されています。

出典:土肥信之 リハビリテーション医学 第3版 医歯薬出版株式会社

ちなみに内転が20度、外転が10度です。

関与する関節は……

  • 距腿関節
  • 距骨下関節
  • ショパール・リスフラン関節

です。

距腿関節距骨下関節内旋・外旋と定義し、ショパール・リスフラン関節内転・外転と定義しています。

引用:「日本の足外科学会」

スポンサーリンク

矢状面での動き

教科書「リハビリテーション医学」での矢状面上の足の動きは、屈曲(底屈)・伸展(背屈)と定義されます。

出典:土肥信之 リハビリテーション医学 第3版 医歯薬出版株式会社

屈曲(底屈)が45度、伸展(背屈)が20度です。(膝は曲げた状態です)

関与する関節は……

  • 距腿関節
  • 距骨下関節
  • ショパール・リスフラン関節

です。

この動きのメインは距腿関節となります。その他の2つの関節は少しだけ動きます。

前額面での動き

教科書「リハビリテーション医学」での前額面上の足の動きは、外がえし・内がえしと定義されます。

出典:土肥信之 リハビリテーション医学 第3版 医歯薬出版株式会社

外がえしが20度、内がえしが30度です。

関与する関節は……

  • 距腿関節
  • 距骨下関節
  • ショパール・リスフラン関節

です。

これら3つの関節の動きが合わさって、外がえし、内がえしができます。

この3つの基本面で同時に関節が動くと?

足部の動きを形成する3つの基本面での運動ですが、これらが合わさると、回外・回内という複雑な運動になります。

この「回外」・「回内」は最初なかなかわかりづらいのですが、基本面の運動に分解すると覚えやすいです。

回外 = 内転(内旋) + 屈曲(底屈) + 内がえし

回内 = 外転(外旋) + 伸展(背屈) + 外がえし

となります。

足部の複合運動

画像引用:「日本足の外科学会」

さいごに

足は地面と直接触れる部分なので、非常に複雑な動きができることがお分かり頂けたかと思います。

これらの関節機能が正常であれば、膝や股関節、体幹、頚肩部まで正しく機能します。

逆に足が不健康だと、身体が思うように動かず、他の関節に間違った使い方(代償動作・トリックモーション)をさせ続けることによって障害を負う事があったり、思わぬ転倒などのケガにもつながることがあります。

さらには、足にはたくさんのセンサー(感覚受容器)があり、地面が凸凹だったり、逆に砂浜のような抵抗が大きい、狭い足場など、状況に応じて、足部の関節運動に関与する筋肉が反応し、その時に応じて、足部が形を変えて対応してくれます。こういったセンサーを敏感にしておくことも大切です。

MRGの指導では、足部に問題を抱えるクライアント様向けに、足部の運動をウォーミングアップに入れて、仕上げにバランスディスクなどで片足立ちをさせてから、スクワットやデッドリフトなどのトレーニングをしていただいています。

「スクワットがしゃがみづらいなー」とか「ランジでフラフラするなー」等トレーニングで違和感のあるかた、また捻挫を繰り返している、足首が硬いなど明らかに足に問題を感じる方は、是非ご参考ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
相馬達也
相馬達也
「ウエイトトレーニングと鍼灸マッサージで日本を元気に!」を天に与えられた使命として日々試行錯誤しているパーソナルトレーナーです。1児の父でもあります。身体のことならお任せください。
RELATED POST