健康増進トレーニング

健康寿命を伸ばすために

医療の進歩により100歳まで生きることが当然とされる時代を迎えつつあります。

寿命が伸びて注目されているのが健康寿命というキーワードです。

健康寿命とは日常的に医療や介護などを必要とすることなく、自立した生活ができる生存期間のことです。

身体が不自由なまま長生きをしても辛いものがあります。

最期まで自分の足で歩き、痛みのない身体で過ごしたいと誰もが願うのではないでしょうか。

ロコモティブシンドローム運動の源となる動力は筋肉です。

筋肉はウエイトトレーニングで負荷をかけることで筋量、筋力ともに維持増強できます。

年齢とともに減っていくことは止められませんが、ウエイトトレーニングで刺激し続けることで筋力の低下を緩やかにすることができます。

筋肉は高齢になってもトレーニングにより増やすことができますが、若い人に比べるとかなりの時間がかかります。

若ければ若いほど筋肉はつきやすいので、できるだけ早く筋肉貯金を始めましょう!

筋トレする女性

痛まない身体づくり

現代人の生活は、非常に便利なため偏った筋しか使っていません。

使わない筋はどんどん硬くなり、筋バランスが崩れていきます。

これが不良姿勢に繋がり、痛みや怪我を引き起こしやすくなります。

筋バランスが崩れたまま生活していくと、徐々に痛みや怪我が進行していきます……。

まだ病気ではないけれど、軽い症状がある状態を未病といいます。

病気と健康のちょうど中間といったところでしょうか。

症状が進行して病気になると治すまでに時間がかかったり、完治できない場合もあります。

健康寿命を延ばすためには、身体の変化を見逃さず早い段階で痛みを改善していくことが重要です。

例えばこんな症状
  • 膝が痛む時がある
  • 手首が痛くて手がつけない
  • 肩が痛くて腕が挙げづらい
  • 慢性的に腰が痛い
  • 慢性的な肩こり、首こり
  • 疲れると足がダル重い、痺れる
  • 過去に怪我をした時の後遺症がある

こういった病院に行くほどではないけれど、日常生活で感じる痛みをかかえながら過ごしている方は多くいらっしゃいます。

これらの痛みを緩和させるために、マッサージや接骨院、整体などに通っていませんか?

施術により一時的には緩和しますが、その場しのぎの疼痛緩和であり根本解決にはならないことがほとんどです。

筋肉のコリ

関節や筋肉が痛む原因は、使いすぎて凝り固まってしまった筋肉と、その反対に弱ってしまった筋肉による筋力のアンバランスによって引き起こされます。

MRGのパーソナルトレーニングでは、主にウエイトを使ったストレングストレーニングを実践し、眠っていた筋を活性化させるため、ヒトの基本動作である

  • 立つ
  • しゃがむ
  • 押す
  • 引く
  • 曲げる
  • 伸ばす
  • 持ち上げる

などを正しく行えるように、その動作で負荷を掛けた筋力トレーニングをし、怪我のしにくい健康な身体、痛まない身体を目指します。

さらに筋力が十分についてきたところで、人間が活動する上で必要な全ての体力要素(柔軟性や瞬発力など)を鍛えて、結果的に見た目の美しい身体に変化させていきます。

トレーニングの進め方

STEP1 リリース
使いすぎて凝り固まってしまった筋肉を緩める
STEP2 アクティベート
弱ってしまって上手く使えなくなっている筋肉を目覚めさせ、しっかり使えるようにする
STEP3 コーディネーション
正しいフォームでトレーニングを行い正しい身体の使い方を覚える
(主にウエイトトレーニング)

前述のマッサージや整体では、使いすぎて凝り固まってしまった筋肉を緩めるSTEP1をただ繰り返しているだけで終わってしまいます。

いきなりSTEP3のウエイトトレーニングから始めても、正しいフォーム、正しい動きができる身体の準備ができていないため、怪我をする恐れがあります。

「バーベルなんて持ったら怪我するでしょ……。」

というイメージが世の中にはあるようですが、それはバーベルを持つ準備のできていない身体で高強度のトレーニングを始めてしまうから怪我をしてしまうのです。

安全に効果的にトレーニングをするには、STEP1~3まで順に進めていくことが大切です。正しいフォームで安全にトレーニングすることで、

身体が楽になった!
軽くなった!
動きがよくなった!

といった効果を感じることができ、痛みの根本解決ができるのです。

すでに整形外科的疾患が進行していて重症の方は、トレーニングで改善できない可能性もあります。完全に壊れて修復不可能になってしまう前に身体のメンテナンスを始めましょう!

スポーツにおける怪我の予防

競技アスリート

MRGの健康増進トレーニングは、スポーツ選手やスポーツ愛好家の方にもおススメです。

スポーツをする上で大切なのは、スポーツ動作で最も発生しやすい怪我を予防することと、次に競技動作のパフォーマンスを上げることです。

プロアマ問わずスポーツは同じ動作の繰り返しが多いため、偏った動きをし続けるものです。偏った動きを続けると筋バランスが崩れます。その状態でスポーツを続ければ、いずれ身体のどこかが故障します。

怪我を予防するために、その競技で使わない部分を鍛え、その競技でしない動作を行い、正しい動きのできる身体を維持しなければなりません。

スポーツパフォーマンスを向上するために、怪我予防のトレーニング?と思いがちですが、痛みをかかえている選手に比べて、怪我をしない選手は練習がたくさんできますので結果的にパフォーマンスが上がるのです。

ウエイトトレーニングにより、怪我をしない正しい身体の動かし方を習得してから、段階を踏んで個々に合わせたパフォーマンスアップメニューを組んでいきます。

こんな方にこそ必要
  • 慢性的な痛みを抱えながらスポーツに打ち込んでいる
  • スポーツ時によく怪我をしてしまう
  • いまいちスポーツパフォーマンスが上がらないと感じている

このようなアスリートの方、スポーツ愛好家の方は是非MRGにご相談ください。

健康増進トレーニングの料金

パーソナルトレーニングメニューは、一定期間の契約を結び、長期で理想の身体を目指します。

長期で契約させて頂く理由は、トレーニング効果はたった数回実施しただけで得られるものではないからです。

効果を実感していただくためにはそれなりの期間が必要なため、2ヶ月以上の継続をお約束していただいております。

機能改善プログラム料金表
60分 90分
週1回
(全8回)
48,000円 72,000円
週2回
(全16回)
9,6000円 144,000
月2回
(全4回)
24,000円 36,000円

※税抜価格です。

お支払いは現金または口座振込をお願いしております。
御都合によりプランをカスタマイズできますのでご相談ください。

パーソナルトレーニングと併用して鍼灸マッサージやストレッチングの施術を受けていただくことも可能です。一括前払いされたお客様は、パーソナルトレーニング指導以外のサービスはその都度お支払いただきます。

パーソナルトレーニングの実際の詳しい流れについては、
コチラをクリック!

ご予約はコチラからどうぞ