トレーニング

筋トレの疲労回復に有効なケア【鍼灸】をスタッフが体験!

鍼灸

MRGではトレーニング指導・ストレッチングと並行して鍼灸施術を行っています。

ウエイトトレーニングは適切な負荷、頻度で行えば健康的ですが、日常生活での身体的・精神的ストレスを加味しないで高強度トレを続けていると、自分でも気が付かないうちにオーバーワークになっていることがあります。

そんな気が付かない疲労を溜めない為にも、鍼灸はケアとして大変有効です。

しかしながら……

「いまいち鍼灸に対するイメージがわからない」

「鍼は痛そう……灸は熱そう……」

という方も多いのです。

ということで、MRGの紅一点女性スタッフに数回の鍼灸施術を体験をしてもらい、その感想を記事にしてみました。

はり施術ってどんな感じ?

鍼灸

鍼を身体に刺すって……

なんだか痛そうだし怖い

ですよね。

注射針をイメージする方もいらっしゃいます。

しかし実際使う鍼の太さは髪の毛より細いんではないかというくらいの細さでした。

これを見て安心した記憶があります。

しかしながら、鍼の細さに安心したはずが、いざ鍼を刺すとなると、やっぱり緊張でガチガチだったのを覚えています。

慣れも必要で、鍼の痛みのレベルとか感覚を覚えてしまうと、「あ~こんなもんか……たいして痛くないな。」と鍼に対する心構えが変わってきて、それを何度か受けているうちに、痛みとか恐怖とかは皆無になり、むしろ鍼の虜になっていきました。

指圧やあん摩、マッサージでは感じられない独特の心地よさがあります。

経絡と呼ばれる神経の走行に似たラインに沿って……

ズドーンと響いてくる心地よさ

が堪りません。

疲れると坐骨神経痛が出るのですが、鍼を入れてもらったら一発で症状が治った事には感動しました。坐骨神経経路にある筋肉が緊張していると神経痛が酷くなるので、これらの筋肉を緩めてもらえると楽になるのですが、鍼を刺すことであっという間に緩んでしまいます。

筋トレでのオーバーワークやデスクワークや立ち仕事などで筋疲労が強いときに是非受けてみて下さい。

また胃腸の調子が悪い時や、ギックリ首、ギックリ腰をしてしまった時にも鍼治療の効果を大いに感じました。

世間一般的に、私と同じように「鍼は痛くて怖いもの……」と受ける前から決めつけている方が大多数です。

しかし1回受けてみると、前述のとおり、「今まで怖がっていて損してた〜っ」と感じると思います。

きゅう施術ってどんな感じ?

お灸は温かくて心地が良いため、MRGのクライアントさんでも好きな方が多いです。

私は胃が弱い体質で、よく胃痛に悩まされます。

そんな時に、胃の六つ灸と呼ばれるツボや、その他の胃に関連するツボを選んでもらいお灸を据えてもらうと、キューっと収縮していた胃が、じわじわと温まり、ゆっくり緩んでいきスーっと楽になります。

今までは、胃が痛くなれば胃薬に頼っていましたが、薬要らずになりました。

普段の健康維持には台座灸タイプのお灸を使用してもらっています。

お灸

イメージは上のような絵の感じ?

じわじわとゆっくり温かくなり、火傷する手前(ちょっとチクッとするぐらい)まで置いておくと熱がしっかり入ります。

なんとなく広範囲に温かいイメージです。

逆に鍼灸師が直接手で捻って据えて、線香で点火するお灸は台座灸に比べ鋭く深く熱が入る感じがしました。

当方鍼灸師たち曰く、手で捻るお灸は狭く深く熱が届くので、関節痛や炎症のあるところに効くそうです。

MRGのクライアント様の中に、ヘバーデン結節(指の変形性関節炎)を発症されている方が数人いらっしゃいますが、当方の鍼灸師たちが熱を感じるまで連続で施灸しています。

直接手で捻るお灸にもかかわらず、炎症部位や冷えている部位に据えてもなかなか熱が感じにくいようですが、熱が感じられるまで施灸してあげると、翌朝の痛みが無くなるようです。

お灸ってすごい!!

スポンサーリンク

さいごに

鍼灸の刺激は、もともと自分に備わっている自然治癒力を呼び起こしたり、高めるためのきっかけを与える行為なので、身体に負担が少ないのが特徴です。

現代医学(西洋医学)であれば、お薬を使用しますが、こういった理由から東洋医学ベースの鍼灸は健康管理にはもってこいのメソッドだと思います。

どちらも大切な現代医学(西洋医学)と東洋医学の良いとこどりで、うまく健康を維持したいですね。

また前述のとおり筋トレの疲労回復にも大変有効です。

MRGでは鍼灸施術も行っていますので、身体の不調にお悩みの方は是非ご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
相馬達也
相馬達也
「ウエイトトレーニングと鍼灸マッサージで日本を元気に!」を天に与えられた使命として日々試行錯誤しているパーソナルトレーナーです。1児の父でもあります。身体のことならお任せください。
RELATED POST